チェックインからチェックアウトまでの居心地@ペニンシュラバンコク


午前4時30分ごろホテルにつくと
3人ほどのスタッフが笑顔で駆け寄ってくる

ペニンシュラ

ウェルカムフラワー

ペニンシュラ

チェックインをすませて
1206室ちょうど真ん中あたりのバルコニーのある部屋

簡単に部屋の説明をうけると
もう目がさえてきた

ツインベッド

ペニンシュラ


ベッドサイドにはコントローラー

ペニンシュラ


これでカーテンの開け閉めできるんだぁ
1押しすれば全開あるいは全閉じ
動作中に1押しすれば途中でも止められる
カーテンのコントローラーは机上にもあるぞぉ

ペニンシュラ


ベッド下の素足になじむふかふかスリッパも
置いてる角度もペニンシュラスタイル

ペニンシュラ


ほどなくスーツケースが運ばれてきました
部屋の隣にはクローゼット鏡台スーツケースを広げるスペースがあって
そこまで運んでスーツケースが開けやすいように置いてもらえます

バスルームも広いなぁ
正面奥に湯船があってテレビもついてます

湯船は洋式のバスと日本のお風呂が合体したような
ゆったりタイプでかなり気持ちぃぃ
家族にばかにされないようにひそかにもちこんだ入浴剤大活躍

湯船の両サイドには洗面台があって
2人別々に使えるのもぃぃなぁ

この左手前にトイレブース
右手前にシャワーブースが

アメニティーのオイニーもいいけど
歯ブラシの持ち手が極端に太くてこれは不思議に持ちやすぃ
コルゲートもたっぷり

ペニンシュラ


ウェルカムフルーツ

ペニンシュラ

フルーツと一緒に立てかけてる冊子には
フルーツの解説もついて目を通しておくと
街歩きで役にに立つ



最終日コントローラーの目覚ましをセット
左右のスピーカーから交互に心臓破り的爆音に
あわてて受話器をもってシモシモするほど動揺(笑)

ペニンシュラ

早朝のチェックアウト
ロビーの脇にはお茶と軽食が用意されていて
チェックアウトの際さりげなく誘導してくれるのもナチュラル

いつか乗ってみたいなトゥクトゥクペニンシュラ号

ペニンシュラ


ペニンシュラ

ここでうけたホスピタリティはプライスレス
いつかまた来たいなぁできればもう少しだけ長い時間



にほんブログ村


関連記事

Comment 0

WHAT'S NEW?