仙台からバンコク。ワクワクから絶望の淵。僕にもマサカがやってきた。


ある旅行社の初売りで激安のバンコク行き
ペニンシュラ泊のツアーを手に入れた

もちろんペニンシュラが激安であってはならないから
フライトが激安なだけ

チャイ●エアラインの乗り継ぎ便
直行じゃないけどまぁぃぃかなぁと
その時はその程度にしか思わなかった

タイ

ところがまさかの2時間遅れで成田発
台湾発の乗り継ぎには間に合わず次便までまさかの8時間トランジットエリア
ごめんねの250台湾ドルの飲食券で夕食をすませスタバでヒーコーのんでも
ぜんぜん時計の針が進まない

タイ

いくつかのゲートを渡り歩いて
やっとみつけた少しへたった寝転べるレストチェアで
薄着の僕は寒さと時間をなんとかやり過ごそうとしたけど
普段ストレートにもの言う家族が何も言わないでいるのも
僕には応えた

ターミナルでひとつめの夜

タイ

追い打ちをかけるように台湾発まさかの1時間遅れ

一人旅の僕ならこの状況をおもしろがることもできるけど
世帯主としてどうなんだ
僕が僕のこころを支えきれないほど疲弊した

これだけおくれるともう空港での旅行社の迎えなんかなくて
ホテルまではタクシーで行くことに

tai

午前4時
やたら話しかけてくる妙に陽気なタクシードライバーのおかげで
僕の限界までさがりきった口角が
少しずつあがっていくのにようやく気付きはじめた



にほんブログ村


にほんブログ村テーマ タイ旅行記へ
タイ旅行記


関連記事

Comment 0

WHAT'S NEW?