• プレミアムの朝ごはんは海鮮かけ放題が食べ放題@北の番屋 ドーミーインpremium小樽
    ドーミーインpremium小樽さぁ朝ごはん朝ごはんは6:30からスタート位置にある炙り焼きは以前のようなサザエ・ホタテはなくてご時世で海鮮もホタテ・イカ・甘エビ等は姿を消していましたそれでもイクラは健在これだって企業努力なんだと思いますこちらでかぐや姫的に贅沢に全面イクライクラの醤油漬けはわりとしっかりめの味のってきたのってきたぞぉもう一杯こんどはネギトロたっぷりといろいろイクラよりもむしろネギトロがぃ...
  • ほとんど温泉宿。このコスパたしかにプレミアム。@ド—ミ—インpremium小樽
    久しぶりの小樽以前もこのホテルを利用しました小樽駅真ん前ド—ミ—インpremium小樽ただひとりならいいけど家人同行では部屋がちと狭ぃさらにお風呂なしの部屋が多くて温泉にむかう率も高ぃ風呂付大きめの部屋があったのでリスクはかわせるかなとド—ミ—に決めました入口付近にルタオもロビ—には集団c和洋室32.4㎡でこのタイプにはユニットバスついてます入口入ると正面にバスル—ム左手にはトイレ部屋に入ると手前洋室奥...
  • コレほぼマンガ肉。むき出しの欲望をパワ—全開でぶつけた日?@なると本店
    小樽といえばお寿司・若鳥半身揚げ・あんかけ焼きそばスイ—ツもいろいろあるし小樽ホルモンだってずいぶん気になるホテルの近くのお店になると本店テ—ブル席を予約して行きましたホテルから6・7分お店に入ると煙可しかもテ—ブルの間隔はぎっちり若鶏定食(1200)おねがいしますこれランチなら1000円みたいですあっという間にそうとうアツアツなやつがやって来ますやっぱりデカぃまるでマンガ肉気分的には上部から食べ始...
  • 最上階ロイヤルフロアの朝食という特別@トリアノン 札幌プリンスホテル
    札幌プリンスホテルロイヤルフロアの宿泊には専用の朝食が用意されていて最上階28Fフランス料理トリアノンが朝食会場になるぐ—んと高い天井はとても解放感があります朝食は6:30から入口でこだわりのコ—ヒ—と海鮮がおすすめですとの説明があり窓際のテ—ブルに席を取るまずコ—ヒ—をセットして砂時計ではかる時間もゆったりL字にセットされた長辺にはホットミ—ル・海鮮・味噌汁ス—プ短辺にはパン・サラダ・フル—ツそしてエッグ...
  • ロイヤルフロアというエレベ—タ—ホ—ルから始まる特別@札幌プリンスホテル
    札幌市中央区札幌プリンスホテル札幌駅からすこし遠いともいえるけどホテルと札幌駅をむすぶ無料シャトルバスもあるしなにより僕の好きな狸小路が至近大きなホテルなのにフロントの解放感はちょっと乏しぃロイヤルフロアへは専用のエレベ—タ—でむかいますエレベーターホールもカードキーが必要籠の中も高級感ありますエレベーター5基のうち2基はロイヤルフロアの専用円柱の建物ですからRがかかる廊下27Fフロア平面図さあオ—プン部...

プロフィール

ジュルアーノ

良質なニク・さとう・アブラを求めて
きょうもハラペコセンサー全開です。

いま食べたランチを僕のかってな感覚で
その情景をお伝えします。

食べ歩きを手始めに
いつか立派な旅人になってやるのダ。

The world is a book and ..

カテゴリー