チェンマイデイズ③


そういえば空港のあのカフェの多さ
ワロロット市場のコ―ヒ―もおいしかったし

おいしいカフェに行きたい

気になっていたアカアマコ―ヒ―に行ってみようと
旧市街までソンテウで向かう

チェンマイ

アカアマコ―ヒ―

チェンマイ

青春だなぁ~

チェンマイ

驚くほどおいしいし
おもいのほか洗練されていた
コ―ヒ―の値段もスタバの半分以下

チェンマイ

タ―ペ門を目指して歩く

チェンマイ

ワットプラシンからタ―ペ門は一本道

チェンマイ

灼熱の太陽が歩調を乱します

チェンマイ

途中ちっぽけな商店で水を求めると
5Bのドラゴンウォ―タ―だ

つぃ買ってはみたものの
その大容量にまいる

チェンマイ

それらしい商店には品揃えされていて
ここにはセットドラゴンウォ―タ―が

タ―ペ門についてからベンチでキャップをあけると

チェンマイ

ギリギリまでいっぱい詰め込んでるのと
容器がふにゃふにゃなのとで
バイキング西村同様水をこぼす

ドラゴンウォーターはきちんとろ過されていないようで
ぜんぜんおいしくなぃ
水を買ってこんなに違和感があったのははじめて

キャップもねじ込み式じゃなくて押し込んではめるタイプ

チェンマイ

タ-ペ門は中国人だらけで
おそらくベストショットを撮るためだけに
ありあまるチャイナマネーで鳩のエサをまき散らかしていた

だからじゃなぃけど
またほうきやさん発見

チェンマイ

と その時
奇跡の遭遇ドラゴンウォ―ターカ―

チェンマイ

お昼はSPチキンにしました

チェンマイ

ガイト―トのハーフ(90B)とソムタム(40B)
それにカオニャム(10B)

チェンマイ

チキンはガ-リックがきいてるだけでふつう
ソムタムは乾燥エビが生臭くて僕にはあわなかった

チェンマイ

しばらくさまよいお口直しにアムリタガ―デンへ
ソンテウでむかう

このころソンテウにのることも慣れてきて

できるだけきれいな車両を選ぶ

チェンマイ

寄り道しないで直行できる
お客さんを乗せていないソンテウを
ぃぃ感じでひろえるようになった

ただ中国人はタイミングとか関係なし
ソンテウを強引に止めて乗り込んでくる

そんな大声必要なのかと思うほど大声で話す
あまりにひどくて大きめに「うるさい」
話し声が10秒ほど止まりそしてまた話し出す(笑)

チェンマイ

けっきょくソイの入口で
もうすぐだからと降ろされる
あいのりはこれがあるんだなぁ

チェンマイ

アムリタガ―デン
ここのマンゴ―チ―ズケ―キは激しくおすすめ
チェンマイでこれ食べなかったらきっと損してます

チェンマイ

その後ワロロットでソ―セ―ジ買ってホテルへ戻る

洗濯ものを取りに行くと
洗剤のオイニ―も自然で丁寧な仕上がりでした

チェンマイ

プ―ルでぱしゃぱしゃひとやすみ

このビルの中で

チェンマイ

こんどこそと
ビックCのチャーハンに手を出ししくじる

チェンマイ

ケンタのこれ
唐揚げ丼だと思ったら
ひたすら激辛からあげだった

ミルクティ―買っておいてたすかった~

チェンマイ

そんなこんなで
ク―ルバブ入れてお風呂にはいれば

多少のしくじりはなかったことにしてくれる


つづく


にほんブログ村


関連記事
  •   27, 2018 07:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment