バンコク―沖縄


さぁ僕の苦手な最終日の過ごし方
チェックアウト後すぐのフライトなら問題ないけど

チェックアウトからフライトまでの時間が長いと
ふりかえればただつらい思いで空港にいたりする

いっそのことレイトチェックアウトにでもすれば
ことは解決してしまうけど

そんな時
おじさんが思いつくのはまた温泉
さあ隣駅のトンロ―へ

トンロ―通りの7‐Eの前からシャトルバスで5分

グランデセンターポイント

バンコク

アソークにあるタ―ミナル21の上のホテルと同じ高級ホテル
ロビ―に響きわたる中国・韓国勢力に不安を感じながら
無料のドリンクをちょうだいして

バンコク

5Fのレッツリラックス

バンコク

温泉だけの利用は650B

ロッカ―で温泉着に着替えようとすると
ぜんぶ脱げと

まちがいは正されます
日式全裸

内湯
下呂温泉(42度)シルク温泉(42度)

サウナもスチ―ムサウナも水風呂もあります

ドアをあけて露天風スペ―スには
炭酸風呂(36度)マッサ―ジ風呂(38度)

内湯であったまったら大人気のマッサ―ジ風呂

手前が深さ80cmの座湯4つ
奥が深さ100cmの立ち湯2つ

AIRボタンを押すと激しすぎるジェット噴射
特に立ち湯は吹き飛ばされます
日本ではありえないようなぶっ飛び方だなぁ

休憩室はないのかな?
ありました

聞かなきゃわからなかった
その名はリラックスル―ム
そこそこのアプロ―チあるのでわかりにくぃ

これはすばらしぃ
約40畳ほど(僕調べ)の広い畳敷きで
厚手のタオルも使い放題です

タイ人らしいお客さんしかいません
だからとてもしずか

たしかに中国・韓国のみなさんは
宿泊していれば休憩不要ですから

エアコンは強めなのでタオル多めで本気で昼寝
この日リラックスル―ムの利用は最大5人程度でした

こっちもあるぞとおじさんスタッフ・・
岩盤浴です

ここもただ

ぺらぺらの温泉着が
ぐしょぐしょになるのを恐れましたが

安心してくださぃ
隣室にはク―ルル―ム

いたれりつくせり

ただひとつだけミスをおかします
19時の最終の無料シャトルに飛び乗ったんです

バンコク

トンロ―駅までタクシーでも数十Bなんでしょうに

はやめに空港についてしまった僕は
居場所を探しますがしっくりしません

バンコク

これをたよりに

バンコク

2時間650B
以降1時間毎300B

バンコク

ベニヤ板でつくった物置のようですが
ベッドはとても清潔です

バンコク

水を一本もらって爆睡

夢の中で飛行機に乗り遅れて深いため息をついた頃

バンコク

スピーカーから大音量で「おきなさい」メッセ―ジが
大音量で継続してながれてきます

バンコク

ふりかえればプロンポン―トンロ―から一歩も出なぃとぃう
かるいひきこもりのバンコク滞在でした

バンコク

バンコク―沖縄(01:25-07:55)

バンコク

バイバイバンコク


つづく



にほんブログ村


関連記事
  •   04, 2018 07:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment