今生の別れです。一杯のタンメンをすすったら喉の奥がキュっとしめつけられるような感じがしました。@花月食堂vol.16 〒青葉区本町

仙台市青葉区本町

花月食堂

花月食堂

平成のおわりとともに60年つづく暖簾をおろします

ご高齢のご夫婦ですし
閉店直前の大いそがしはのぞまれないでしょうから

はやめに
おそらく僕にとっては最後のタンメンを食べに行きました

マ—チの脇を奥へすすみます

はじめて来たときはほんとビックリしました
入口がこんな奥で看板もなにもなぃ

唯一食堂を示すのは
店内の襖に張り付けられた紙片くらぃ

花月食堂

9畳の和室に3卓しかないのに
ほぼ開店の時間にこのお客さんの数はあきらかに多ぃ

花月食堂

タンメン(700)おねがいします

せっかくなので
デフォのやわらかめの麺でいただくことにしました

花月食堂

これで最後かなぁとおもいながら
大皿からおしんこをとりわけて待ちます

花月食堂

肉も野菜も手元がくるったようなボリュームはいつものとおり

花月食堂

なんだか
喉の奥がキュっとしめつけられるような感じがしました

営業は4月26日(金)までとのこと

そして僕もこのへんがひとつの潮時のようです

ランチブログなのにランチの機会もすっかり減ってしまい
定期的な投稿が困難になりました

カテゴリ—との違和感もでてきました

なのでこれがブログ村での最後の午餐というところです

ご覧いただいた皆様ほんとうにありがとうございました



ブログ村からは離れますが
ブログ自体は気ままに続ける予定でおります


関連記事

コメント

kiyo
毎回楽しく拝見させて頂きました。色々参考にさせて頂きました。また気長に投稿待ってます。お疲れ様でした!あぁ、美味小家行きてぇ…

kiyoさん

ジュルアーノ
kiyoさん、あたたかいコメントありがとうございます。
kiyoさんの心からの叫びに同感です。美味小家でいつか偶然お会いしましょう。
非公開コメント

トラックバック