鳴子のてっぺんで訳あり(食事編)@湯元 吉祥

宮城県大崎市
鳴子温泉

湯元 吉祥

吉祥

食事もうまいぐあいにカウンターじゃなくて
半個室をあてがわれました

吉祥

カウンターはちょっと微妙な感じです

吉祥

食事に関する辛辣な口コミが多くて
気にはなっていました

フルバイキングでほしいものをほしいだけ

刺身は見た目はスゴぃものの

吉祥

ラッコのような食欲で挑みたかった帆立はそうでもなくて

カニはパンパンではない

吉祥

生ハムより分厚い牛タン

吉祥

温泉宿の食事は「もれなくウマぃ」であってほしいのに

そして牛タン丼をつくる
ボリュームがでるまで乗せ続けると
食べるときに皿に移しなおす必要がある事を発見する

吉祥

鴨そばは僕にはちょっとしょっぱいけれど
鴨はとてもおいしい

吉祥

デザートはお子様用のクオリティー

なので牛たん+とろろ+鴨そばできまりです

学食のような社食のようなフードコートのような感じがして
もうすこしぬくもりがあってもよさそうです

そして朝ごはん

ひとまわりしたらはらこめしをつくりはじめます

吉祥

小粒のいくらと鮭フレーク
はらこめし用のごはんも用意されています

けど県外の方にこれがはらこめしとは思ってほしくはない

吉祥

そうそうわら納豆を置いてけぼりにしちゃうところだった

よほどの間違いがないかぎり
納豆とあいしょうのいいものがいっぱいあります
家庭ではできないいろいろまぜまぜはたのしい

朝らしく納豆ごはんにすればいいんだ

「どうぞご自由に」の寛容さに
不寛容をのせちゃうとおかしなことになるけど

食事バイキングの高額プランが
いちばん割を食うのかもしれません

吉祥

ここで最高の湯を堪能するには
フレキシブルレートの底をつかんだ素泊まりなんだと思います


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジュルアーノ

良質なニク・さとう・アブラを求めて
きょうもハラペコセンサー全開です。

いま食べたランチを僕のかってな感覚で
その情景をお伝えします。

食べ歩きを手始めに
いつか立派な旅人になってやるのダ。

The world is a book and ..

カテゴリー