天の配剤@安達屋旅館 高湯温泉

福島県福島市

高湯温泉

安達屋旅館

安達屋旅館

天の配剤に違いないと思えるような出合いになりました

「一切の鳴り物は禁ズ」というしきたりから
高湯温泉は飲食店もお土産屋もなくて
まるで温泉街としての華やかさはない

けどちかづくにつれ硫黄臭がどんどん濃厚になって
その硫黄玉が鼻からぐんぐんからだじゅうにみなぎる

創業400年20室ほどの老舗

安達屋旅館

ゆとりのイン14アウト11
無料の貸切り風呂も露天2内湯1あって予約制

安達屋旅館

安達屋旅館

ジグザグに30mほどもある野趣あふれる露天は圧巻

安達屋旅館

おまけに向かいは露天風呂だけというめずらしい共同浴場もある

安達屋旅館

玄関は土禁のようで土禁じゃない

安達屋旅館

チェックインするとウェルカムドリンクの甘い抹茶
とてもいい甘さでした

安達屋旅館

無料の貸切り風呂は15時から毎時50分利用
ひとまず15時から薬師の湯「二の湯」を予約しました

古い建物ですから音はひびきやすくて
わずかばかりの配慮と寛容さはひつようです

安達屋旅館

部屋は10畳ほどで広縁なし
僕は椅子がないと居場所がないんだなぁ

踏み込みの脇には洗面
女性用の基礎化粧品もそろいます

安達屋旅館

リーズナブルなプランなので
トイレは共同ですが暖房もあるしスペースもじゅうぶん

お着き菓子を頬張って
さぁお風呂

安達屋旅館

「不動の湯」へ
ふか~く深呼吸すればこころは解放されます

安達屋旅館

夜はこんな感じ

安達屋旅館

15時~薬師の湯「二の湯」

安達屋旅館

扉をあけると

安達屋旅館

こりゃたまらん
たっぷりです

安達屋旅館

ロビーのフリードリンク

安達屋旅館

湯上りジャスミン

安達屋旅館

夕食会場は個室でした

安達屋旅館

安達屋といえば囲炉裏焼き

安達屋旅館

セットはおねがいしました

安達屋旅館

お造りはアジ・イカ・ウニでとてもぃぃ

熱々を熱々で食べる囲炉裏の雰囲気もよくて

ヒメジのソテーも

自然薯のダンゴはもはやスタミナの塊で
なんとも美味な自然薯鍋

甘味はラウンジで
安達屋旅館

食後落ち着いたところで
薬師の湯「一の湯」へ

安達屋旅館

いい雰囲気

安達屋旅館

ドバドバのかけ流し

安達屋旅館

待ちに待った朝「不動の湯」からアクセスして

安達屋旅館

「大気の湯」へ

安達屋旅館

おぉ湯が満ち満ちている

安達屋旅館

朝のフリードリンクはメニュー変わります

安達屋旅館

朝食も手作り感満載

安達屋旅館

しゃれおつなぬくもりを感じながら

安達屋旅館

とてもひととおりなんて食べられない

安達屋旅館

ふきのとうの天ぷらがほろにがウマぃ
これとてもいいです

安達屋旅館

どれも丁寧でおいしいけど
なんならグリーンカレー大盛りという一手も
大満足をもたらすはず

安達屋旅館

焼きたてパンのおいしさよ
ジャムの品揃えいっぱい

安達屋旅館

いつの間にかすごいカロリーをとってしまいました

最後のお風呂は10時に

安達屋旅館

薬師の湯「一の湯」

安達屋旅館

夕べとはちがう表情

安達屋旅館

けどドバドバのドバドバ

安達屋旅館

なんて湯だ

安達屋旅館

素敵にひなびた温泉宿でした


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジュルアーノ

良質なニク・さとう・アブラを求めて
きょうもハラペコセンサー全開です。

いま食べたランチを僕のかってな感覚で
その情景をお伝えします。

食べ歩きを手始めに
いつか立派な旅人になってやるのダ。

The world is a book and ..

カテゴリー