第4週目 圧倒的な湯量と大きさと@鳴子ホテル

宮城県大崎市

鳴子温泉

そして湯治ごっこはつづき

泉質 すがわら
夕食 鳴子観光ホテル
施設 吉祥

それぞれ特徴はあるものの
圧倒的な大浴場と選択次第でなかなかのバイキング
リーズナブルな宿泊プランもある宿は

鳴子ホテル

鳴子ホテル

はじめて訳ありじゃない部屋を予約

偶然にも前日はホテルの定休日
へぇそうなんだぁくらいの話ですけど

おかげではやめのチェックインが可能でした

そうなると一番風呂も期待できそう
そう思ったら居ても立っても居られない

部屋は10畳ほどで長辺方向に窓があってあかるい

鳴子ホテル

トイレと洗面のおさまりの関係で
ドアの開閉はすこし不自然でもたいしたもんだいじゃない

鳴子ホテル

むしろきちんと禁煙ルームにしてもらっただけありがたい

準備できました

鳴子ホテル

急げ急げここは青葉館
お風呂は紅葉館

七変化の本日のお風呂は白緑
芭蕉の湯
鳴子ホテル

やりました一番乗り
こんなのはじめて

鳴子ホテル

湯上りには途中で買ったもちべえの豆大福おいしいなぁ

鳴子ホテル

夕食は18:00でおねがいしました

鍋と刺身はテーブルにセットされていて

鳴子ホテル

なるこちゃんこは美味しい
刺身はやっぱりな感じ

鮎はいい日とそうじゃない日があるけど
この日はいい日

鳴子ホテル

ヘルシー風の牛ハラミを不健康なくらい山盛りに

鳴子ホテル

ここの海老はほんとうに大きくて立派

鳴子ホテル

素材をたのしんだらもう1セット用意して

さぁこの日のミッション
エビと牛ハラミとポークカレー最強説の証明です

鳴子ホテル

すごいことになっちゃいますこのカレー

食後にアイス食べて終了

鳴子ホテル

「せっかくなのであれもこれも」の煩悩に打ち勝ち
アイテムの絞り込みに成功しました

4:30目が覚めます
いいぞいいぞ僕の体内時計

5:00からお風呂の男女入れ替え
すこし早めに切り替わるはず

よぉ~しエレベーターの表示が変わっています
急げ急げ

鳴子ホテル

おぉノースリッパー

鳴子ホテル

玉の湯
スゴぃスゴぃドバドバのダクダク

鳴子ホテル

岩風呂

鳴子ホテル

桶風呂

鳴子ホテル

5時の時報とともにじいちゃん達がやって来た
じいちゃん達は時間に厳格

朝ごはんは
雑煮とあんこ餅
大女将がすすめてくれるあんこ餅はほんとうに美味しい

鳴子ホテル

今回はいい感じ
何でもかんでもの封じ込めに成功です

お湯はいいです
とてもいい

鳴子ホテル


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジュルアーノ

良質なニク・さとう・アブラを求めて
きょうもハラペコセンサー全開です。

いま食べたランチを僕のかってな感覚で
その情景をお伝えします。

食べ歩きを手始めに
いつか立派な旅人になってやるのダ。

The world is a book and ..

カテゴリー